野菜料理の一品 カンタン!5分レシピ ダイエットレシピ

ほうれん草のお浸しレシピ|油揚げとゴマでおいしくできる 根元も栄養価が高く食べれます

ほうれん草のお浸しは手軽にできて、ダイエット食にもなります。

とくに根元は栄養価が高く、できるだけ捨てないで調理しましょう。

このページでは、かつおだしを使って美味しくほうれん草のお浸しを作っていきます。

ほうれん草のお浸し材料(1人前)

・ほうれん草‥適量
・油揚げ・・1枚

ほうれん草のお浸しの作り方

①ほうれん草を洗う


ほうれん草を洗います。

根元はとくに念入りに洗いましょう。

②ほうれん草をゆがく(30秒~1分)


ほうれん草の根元を切り、葉の部分をしばり、茹でます。

根元の固い部分も栄養価が高く食べれます。

お湯が沸いたらまず根元の固い部分をいれます。

つぎに、葉の部分を根元からお湯に入れていきます。

③冷水にとる


しんなりしてきたら、アクを取るために冷水にとります。

アクを流すことでほうれん草の甘みが生きてきます。

祖熱がとれたら、水気を絞りお皿の上に置いておきましょう。

④油揚げに熱湯をかける


油揚げの油臭さや脂っぽさを抜くために、熱湯をかけて油抜きをします。

油揚げのウラ側も忘れずに油抜きしましょう。

⑤だしをつくる


かつおだし(粉末でも良い)に

・薄口しょうゆ
・みりん
・お酒少々

で味付けします。

目安は、

かつおだし:薄口しょうゆ:みりん=10:1:1

です。

⑥一度沸かしてから急冷


だしが沸いたら火を止め、ほうれん草と油揚げをだしに入れ急冷します。

急冷している間に味がしみこみ、またほうれん草の色も落ちません。

⑦盛り付けて完成


だしが冷めたら、ほうれん草を取り出し適当に切り、油揚げを添えて完成です。

ゴマを振りかけるとより一層美味しくなります。

ほうれん草のお浸しのレシピを動画で解説

-野菜料理の一品, カンタン!5分レシピ, ダイエットレシピ

Copyright© おいしいもん食べよ! , 2020 All Rights Reserved.